メニュー

苦情解決 - 社会福祉法人なかよし愛育会

苦情解決

1 苦情受付担当者、苦情解決責任者、第三者委員の氏名

責任者は園長です。その他は、保育園玄関の掲示板に掲示してあります。

 

2 苦情解決の手順

1に掲載されている人、誰にでもよろしいので、お伝えください。詳しくは苦情処理規定をご覧ください。

 

3 苦情解決結果の公表

(最新ものが上に来るように並んでいます。1年以上前のものは保育園内で閲覧できます。)

 

43.(松木保育園 保育士が怖いと園児が言う)(2019/5/20)

[苦情]

1. 子どもが先生が怖いと言って保育園に到着すると泣き出す。

2. 他の子が叱られるのを見るのが嫌なようだ。

3. 新規採用の保育士を主担任にするのはどうかと思う。

 
[解決策]

次のような手紙で説明致しました。

 

平素は松木保育園の運営にご協力頂き、厚く御礼申し上げます。

本日お電話頂きました件につき、担任、主任保育士、園長の3名で話し合いました。

お子様が怖がっている件につきましては担任はもとより、園長、主任も協力して楽しい園生活が送れますよう、一層の努力をしていく所存でございます。

4月から早2ヶ月が過ぎましたが、担任もクラスの子達もまだまだ新しい先生との距離を縮められないのかも知れません。

お子様が笑顔で「おはよう」と登園できるよう、職員全員が努力して行きますので、もう少し見守って頂けたらと思います。

又、お子様からいろんなお話を聞いたり、お友達の力を借りたり、合同保育を増やしたり等、1日も早く信頼関係を築き、笑顔で1日を過ごせるよう願っています。

又、職員会議で全職員が笑顔の保育を目指すよう再確認してより良い保育を目指してまいります。

今回は、ご指摘頂き有難うございました。今後も出来るだけ保護者の皆様の声に耳を傾け、子供のために良い保育を提供していきたいと考えております。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

42.(北浦和駅前保育園 園児の扱いについて)(2018/8/9)

[苦情]

保育士の保育について、子どもの手を強く引っ張る、片足を引っ張って引き寄せる、ベッドに頭からドスンと寝かせる、足で子どもをどかせる等の行為が見られる。改善して欲しい。

 

[解決策]

次のように保護者の皆さんへの手紙による連絡と職員に対する手紙による指示を行いました。

 

平成30年8月17日

保護者の皆様へ

いつも北浦和駅前保育園の運営にご協力頂き、ありがとうございます

今般、お手紙により、保育士による園児への対応が乱暴ではないかとのご指摘を頂きました。

ご意見を頂きありがとうございます。

園児の手を乱暴に引っ張る、ベッドに乱暴に寝かせる等、ご指摘の点につきましては、真摯に受け止め、職員全体で話し合い、各クラスのミーティングを増し、保護者の方々に誤解を招くような保育は決して行わず、叩かない、やさしい、安全・安心の保育が北浦和駅前保育園の保育だと再確認し、全職員に周知いたします。

社会福祉法人なかよし愛育会

北浦和駅前保育園

園長 伊藤 元子

 

平成30年8月17日

職員の皆様へ

北浦和駅前保育園を開園して1年4ヶ月が過ぎました。

新卒の保育士さん8名と経験者の保育士さんで、園長・主任を中心に共に連携をとり、安全・安心の保育をめざし、保育指針にのっとった保育をめざしております。

具体的にはパンフレットにありますように①外遊び②薄着保育③教育の3つの柱に基づいてよりよい保育をめざしております。

私たちはこういう保育をめざしていますが、保護者様からみた目では、誤解が生じたのかもしれませんが、先日保護者様から届いたお手紙には、子どもの手を強くひっぱる、乱暴にベッドにねかせるという御意見をいただきました。

誤解もあるかもしれませんが、そのような行為は改め、個々に合った保育をめざしていきましょう。

各クラスのリーダーを中心にミーティングの回数をふやし、又、各クラスの問題をだしあって、園内研修を行い、職員全体のスキルアップをしていきましょう。 だんだん慣れてくると〇〇ちゃん〇〇くんという呼び方も忘れがち、保護者の方がよびすてにされている我子の名前を聞くのは、決していいものではありません。

決してよびすてはしないようお互い注意し合いましょう。

又、職員間での規立正しい会話を心がけましょう。友達言葉は勤務中は使用しない。電話対応ははっきりと、北浦和駅前保育園〇〇ですと受けましょう。

北浦和駅前保育園

園長 伊藤 元子

 

Copyright © 社会福祉法人なかよし愛育会 All Rights Reserved. [login]